スタッフブログ

アウトドアスクール秋のイベント

2018年10月16日

奥志賀からカヤの平へドライブ途中の雑魚川渓谷

本日は石の湯ロッジで開催されたアウトドアスクール「ダイアモンドダスト」の秋のイベントの様子をお伝えします!

10月13日

この週末は、
志賀高原の南部の山と北部の山、紅葉トレッキング&ネイチャードライブ
と言うツアーを行いました。

東西南北に広い志賀高原は豪雪地帯の北部と標高が高く火山地形の南部とでは植生が異なり、紅葉の様も異なります。
二日間で南北両方の山とその間の景色を楽しむ、欲張りツアーです。

初日はまずは南部から。小布施から高山村に行き上信スカイラインに入り毛無峠へ。そこから破風山(はふさん)に登りました。
毛無峠は長野県高山村と群馬県の県境です。標高1800m、風が強く低木や草しか生えない荒涼とした山の景色が印象的で、ドライブやツーリングの人に有名なところです。その毛無峠からは破風山と御飯山と二つの山に登れますが、初日は破風山へ行きました。山頂のすぐ前は絶壁!びっくりする景色です。

毛無峠から破風山へ

破風山の山頂から万座方面を眺める。
中央おくの雲の中の山が笠ヶ岳

 

その後、万座温泉、山田峠、渋峠、石の湯とネイチャードライブしながらロッジに到着しました。ナナカマドの実の真紅、高山植物の草紅葉がみごとでした。毛無峠周辺は石の湯ロッジからは離れていますが、ここも確かに志賀高原の一角です。ドライブしてみると、山は繋がっているとわかります。

ネイチャードライブとは、自然解説付きドライブのこと。きれいな景色やお花などを見つける度に車を停め、それらを眺めたり調べたりします。東西南北に広い志賀高原にはぴったりの遊び方です。

 

中央が笠ヶ岳。その右側の小さくて白い人工物が熊の湯第3クワッドリフトの山頂駅

2日目は、ロッジからまず奥志賀へ。週末しか入れない奥志賀牧場に行きました。搾りたて牛乳が美味しかった。
観光地化されていない、素朴な牧場は静かでステキでした。

観光地化されていない素朴な奥志賀牧場。牛と人が近い

さらに奥志賀林道からカヤの平らへネイチャードライブ。ブナやミズナラの森は昨日とは全く違う景色です。ブナとミズナラの黄色、楓やツツジ類のオレンジ、鮮やかで賑やかな紅葉です。

奥志賀林道にて。右奥の黒い山はうら岩菅山

カヤの平で車を降り、八剣山へと歩きました。美しいブナの森です。北ドブ湿原にも立ち寄りました。山頂付近は紅葉は落ち着き、晩秋の雰囲気でした。

ブナの森に囲まれたカヤの平

カヤの平でお弁当。石の湯ロッジのお弁当はとっても美味しい♪

志賀高原の広さと奥深さを感じた二日間でした。